シニア

ブルーベリーが目にいい秘密|サプリでも補える

細菌や酸化から守るために

ハチミツ

プロポリスの原液は、蜂の巣から有効成分を抽出することで作られています。細菌感染を防ぐ効果があるので、大腸菌やピロリ菌の撃退のために飲まれたり、ニキビの悪化防止のために肌に塗られたりしています。また抗酸化作用のあるフラボノイドを多く含むので、癌の予防や若返り、薄毛の状態の改善にも有効とされています。

読んでみよう

解毒効果がある

夫婦

オルニチンのサプリメントを取り入れると肝臓の機能が正常化される。事前に摂取すれば二日酔いを防げるという。肝臓は、肌荒れにも大きな関わりがある。機能を良くするオルニチンを毎日与えれば、美しい肌を保てる。

読んでみよう

健康的で美しい体に

栄養補助食品

すっぽんには、アミノ酸や鉄分やカルシウム、コラーゲンが多く含まれています。そのため健康や美容に効果的な食材なのですが、入手や調理には手間がかかります。しかしすっぽんもろみなら、手軽に入手して飲むことができます。しかももろみ酢が配合されているので、そのクエン酸によって体にしっかりと吸収されるのです。

読んでみよう

成分表示と注意点

果実

成分表示

ブルーベリーサプリにはとてもたくさんの種類があります。より効果を実感するためには購入時からそれなりの工夫をする必要があります。まずは自分の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。目の疲れや眼病予防にサプリを飲みたいという人はブルーベリーの有効成分の一つであるアントシアニンを多く含んでいるものを選ぶ必要がありますし、暗い所で急に見にくくなるという人は夜盲省の改善に有効なベータカロテンを多く含むものを選ぶとよいでしょう。また、アントシアニンが少なくても目に効果がないというわけではなく、ルテインやクロセチンなど、目に有効な成分はほかにもたくさんあります。ブルーベリーに限らず、効果的なサプリを購入する際には栄養素についてある程度の知識を持っておくと役立ちます。

注意点

ブルーベリーサプリを飲む際には注意点についてもよく理解しておきたいところです。サプリでよく見られるのが、早くそのサプリの効果を出そうと、記載されている以上の分量をのでしまうこと、つまり過剰摂取です。ブルーベリーサプリは過剰摂取することによって健康被害があるという話は今のところ出ていません。しかし、一日に吸収される栄養素は限られています。それ以上に摂取した栄養素はそのまま体外に排出されてしまうので、もったいないだけです。また、ブルーベリー自体に副作用はないものの、ルテインやビタミンEは過剰摂取による健康被害の報告がされています。サプリにはそういった成分も同時に含まれていることが多いので、一日の摂取量は守るように注意しましょう。